シアリス(一般名タダラフィル)の効果と服用方法

三大ED治療薬とは

三大ED治療薬バイアグラ、シアリス、レビトラ

あなたはED治療薬と呼ばれるものを使ったことがありますか?

ED治療薬というのは男性の勃起不全を改善するために存在する薬です。

すに日本だけではなく世界中で日常的にED治療薬は使われるようになりました。

もし勃起不全に悩んでしまっているなら、ED治療薬を積極的に使っていきましょう。

特にパートナーがいる人ほど、勃起不全という状態はED治療薬でなんとかしなければいけません。

パートナーがいるにも関わらず勃起不全がずっと続いてしまったら、そのうちあなたを裏切ってしまう可能性もありえるでしょう。

勃起不全を解決するうえで必要なED治療薬、特に「三大ED治療薬」について説明していきましょう。

ED治療薬の種類を知り、しっかり仕組みなどを理解できれば、安心してこれからED治療薬を使えるようになると思います。

世界初のED治療薬「バイアグラ」

バイアグラ

ED治療薬自体は無数に存在しますが、特に三大ED治療薬と呼ばれているのが「バイアグラ」「レビトラ」そして「シアリス」になります。

まずバイアグラについてですが、これは世界的にもトップクラスの知名度を誇っています。

バイアグラは世界で最初にED治療薬として製品化されて、1998年の1月頃にアメリカで発売が開始された、青色のひし形の薬です。

そんなバイアグラは発売当時、多くの男性を虜にしたという歴史があります。

当時はバイアグラのことを夢の薬という人が多く、その噂は海を渡り日本人の耳にも入りました。

そこからたくさんの日本人がアメリカからバイアグラを個人で輸入するようになりました。

しかし、バイアグラが輸入で手に入るようになったそのタイミングでは、まだ日本の医療機関において使用上の注意点など明確にされていなかったこともあり、多くの人が用法用量を守らずに服用していたといわれています。

そのため、バイアグラによって健康被害を受けてしまった人もたくさん出ました。

そんな状況を受け、日本においてもすぐにバイアグラの製造と販売を承認し、なんと半年というスピードで認可されることになったのです。

結果、1999年には製造販売承認を取得し、その年の3月下旬から日本でも正式に販売されるようになりました。

ちなみにバイアグラの名前の由来ですが、バイタル(vital)とナイアガラ(Naiagara)という言葉から作られた名称だと言われています。

バイタルは生命を指し、生命がナイアガラの滝のように溢れるようにという意味が込められているそうです。

バイアグラは今でも世界中で人気のED治療薬です。

日本では「レビトラ」「シアリス」と言われても聞いたことがないという人は多いと思いますが、「バイアグラ」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

バイアグラは日本のみならず世界中でも有名なので、世界で最も有名なED治療薬だと言えるでしょう。

バイアグラの改良版!?「レビトラ」

レビトラ

バイアグラの後に登場したのが「レビトラ」と呼ばれるED治療薬です。

レビトラはバイアグラとは違う製造元(ドイツのバイエル製薬)が開発を手掛けたED治療薬になります。

同じ錠剤タイプではあるものの、その形状はバイアグラと異なりオレンジ色で綺麗な円の形になっています。

日本ではバイアグラが販売されたその次の年に厚生労働省に承認申請がおこなわれ、2004年の春から製造販売が許可されるようになりました。

レビトラの販売当時、有名な俳優さんが広告塔として活躍していたので、知っている方も多いかもしれません。

レビトラの名前の由来は、フランス語で男性を指す「LE」と、ラテン語で命を指す「VITRA」が合わさった造語となっています。

レビトラのパッケージには炎のロゴが描かれていますが、これは使用することですぐに効き目が来るといったことを表しているそうです。

レビトラもバイアグラに負けないほど人気があるED治療薬です。

知名度としてはバイアグラに劣りますが、その効果はレビトラの方が高いと言われています。

バイアグラは副作用の強さや、空腹状態で使用しないと効果が出ないという欠点がありましたが、これらの欠点を完全にとまではいきませんが改善している医薬品なのです。

突出した個性をもつ「シアリス」

シアリス

「シアリス」と呼ばれるED治療薬も、バイアグラやレビトラと同様に人気となっているED治療薬です。

シアリスは2003年頃、アメリカに存在しているイーライリリー社と呼ばれる製薬会社が製造を開始して、日本では2007年の夏頃に日本イーライリリー社から販売開始となりました。

バイアグラやレビトラと同じ様にEDに対して効果を持っていますが、シアリスには突出した個性があります。

ではさらにシアリスがどういうED治療薬なのかを、深く掘り下げて説明していきましょう。

副作用が少なく、効果が高いシアリス

シアリスだけの特徴

シアリスのパッケージ2種類

シアリスというED治療薬はシアリスにしかない特徴があります。

その特徴というのは「持続時間が長い」ことです。

バイアグラやレビトラにもある程度の持続時間がありますが、それらとは比べ物にならないほど長時間効果が持続するのです。

その長さはずばり「10時間~36時間」という長さです。

厳密にいうと5mgで10時間程度、10mgで20時間から丸1日、20mgで最大36時間まで、持続するようになっています。

ちなみに、バイアグラもレビトラも大体4時間から最大で6時間程度なので、桁違いの長さだといえます。

これなら、当日ではなく前日から薬を飲んで翌日に備えることができるので、飲み忘れを防ぐことも可能ですし、行為の直前に女性の前で飲む必要ももちろんありません。

シアリスの成分について

シアリスの成分を解説する医者

シアリスはタダラフィルが主成分です。

このタダラフィルは水に溶けにくく、その効き目を感じるのに時間がかかるのが大きな特徴のひとつです。

水に溶けにくい、効き目を感じるまでに時間がかかると言われると、あまりいいイメージにはならないかもしれませんが、体内に吸収されるまでに時間がかかるということは、ゆっくりと体にタダラフィルの効果を浸透させていくことになるので、その分効果時間が長く持続するようになっているのです。

ではバイアグラとレビトラもここで比較しておきましょう。

バイアグラの場合はシルデナフィルが主成分となっており、

タダラフィルと比べて水にはかなり溶けやすいです。

バイアグラは18度の水に1分半以上浸されることによって徐々に溶け始め、そして2分を超えたあたりから一気に速度を速めて勢いよく溶けていきます。

そして3分経つ頃にはバイアグラの原型はなくなり、およそ30分後には完全になくなってしまいます。

これは18度の水につけた場合の実験ですので、早い人なら20分前後でバイアグラの効き目を感じることができるでしょう。

レビトラにはバルデナフィルという成分が使われていますが、こちらもバイアグラの主成分であるシルデナフィル同様に素早く溶けていく性質があります。

もっというとレビトラの方が若干溶けやすくなっているので、最短で15分もあればしっかりED治療薬としての効き目を体感することができます。

シアリスは圧倒的に効き始めるのが遅いですが、それでも大体1時間から2時間あれば効き目を感じることが可能です。

人によってはさらに早まることもあれば、逆に2時間以上かかってしまう場合もあります。

つまり持続時間が長い分、即効性においてはあまり期待することができないでしょう。

シアリスの服用方法 

薬を服用する男

まだシアリスを飲んだことがないという人は、ここでしっかりと正しいシアリスの飲み方について勉強しておきましょう。

まずシアリスは他のED治療薬と比べて食事の影響を受けることがないといわれています。

そのため空腹時や食事のタイミングなど、そこまで気にすることなく気軽に飲むことが可能です。

しかし、シアリスはED治療薬であり、その効き目を強く感じるためには他のED治療薬と同じような条件下で飲む方がもちろんいいでしょう。

つまり、たとえ食事の影響を受けないといっても、できるだけ空腹時にシアリスを飲む方がいいということになります。

では具体的にどうして空腹時がいいのでしょうか?

空腹時にシアリスを服用すると、シアリスの成分を邪魔するものが何も存在しないのでシアリスに含まれるタダラフィルが血液中に吸収されやすくなります。

そうなるとタダラフィルの持つ強力な効果を最大限にまで引き出すことができるわけです。

ちなみに食事をしてから服用する場合は、できるだけシアリスの効果を高めるためにも2時間後に飲むようにしてください。

そしてシアリスを飲むときは水で飲むのが基本となります。

これは他の医薬品とまったく同じだといえるでしょう。

水が服用するタイミングで近くにない場合は、清涼飲料水やお茶でも大丈夫です。

ただし牛乳などの乳飲料はシアリスの成分と相性の悪い脂肪分が含まれているので、一緒に飲まないようにしましょう。

ではどうしてシアリスを飲むのに水である必要があるのでしょうか?

実は水を飲まずに薬単体で飲むことで、胃の粘膜や食道にシアリスの成分が直接的に触れてしまうことになります。

するとどうなるかというと、それが刺激になり粘膜が傷付いてしまうおそれがあるのです。

だから水でタダラフィルの成分をコーティングした上で飲む必要があります。

そうすれば傷付くおそれもなく、かつ水によって溶けやすい状態になるのです。

さらにもう1点、アルコールはどうなのでしょうか?

実はシアリスはアルコールの影響を受けにくいといわれています。

だからアルコールでシアリスを飲むのは意外と問題ありません。

もっといえばアルコールは程度な量だとリラックス効果を与えてくれるので、むしろおすすめできます。

ただしアルコールを飲み過ぎてしまうと、シアリスの効果を弱めてしまうので台無しになってしまいます。

そしてシアリスをいつ飲むのか?というタイミングについても説明していきましょう。

シアリスはすでに説明しているように、効き目を感じるまでにはある程度時間が必要となります。

最高血中濃度に到達するまでに最短でも30分、遅くて2時間以上だといわれています。

たとえば夜の10時にセックスをするつもりだったら、夜7時にシアリスを飲めば丁度いいといえるでしょう。

またシアリスはよくウィークエンドピルとも呼ばれています。

なぜなら、シアリスの効き目は最大で36時間も持つからです。

週末に服用することで、週末の期間はいつでもセックスを楽しめる状態を維持することができることから、ウィークエンドピルと呼ばれているのです。

金曜日の夜に飲めば、日曜の夕方まで効果が持続するので、これで週末は楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

あとはシアリスの服用量について。

シアリスは1日の間に1回までしか飲むことができません。

万が一シアリスの効果を思っているほど実感できなかったとしても、24時間以内に再度服用してしまうと体に大きな負担を与えてしまうことになります。

だから1回飲んだあとは、そこから24時間経つまで待たなければいけません。

ちなみにシアリスの場合は最大36時間持続するようになっていますが、この場合でも24時間空いている場合は飲んでも問題ないです。

シアリスの作用機序

シアリスの作用を説明する医者

実はシアリスを含め、ED治療薬はすべて「ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)阻害薬」といわれています。

ではここでPDE-5阻害薬が何かを説明する前に、勃起の仕組みについて説明していきたいと思います。

男性の持つ陰茎が勃起するためには、まず自律神経を介して興奮が陰茎に向かい伝達されるところからスタートしていきます。

興奮状態が伝わった海綿体神経の末端部分から神経伝達物質が分泌されることで、陰茎海綿体の平滑筋がゆるみます。

そしてゆるんだあとは動脈から海綿体へ血液がたくさん流れるようになり、海綿体が膨らみ始めます。

白膜内で海綿体が膨らむと、海綿体の中にある静脈が外圧によって閉じていきます。

そうすることで海綿体に蓄積された血液は返血されずに、そこにとどまり勃起状態となるわけです。

そしてホスホジエステラーゼ5(PDE-5)という物質は、主に陰茎海綿体にたくさんあります。

PDE-5は「cGMP(環状グアノシン一リン酸)」と呼ばれるものを分解する酵素で、これをシアリスがブロックしてくれるわけです。そのため「ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)阻害薬」と呼ばれているのです。

PDE-5を抑制することによって、陰茎海綿体内にあるcGMP濃度が高くなります。

cGMPというのは性的刺激を感じることによってペニスの血管を拡張させる物質になります。

つまりこの物質が増えることで勃起しやすくなるのです。

シアリスで副作用を感じたら

シアリスで頭痛を感じてる男

ED治療薬に限らず薬は、どんなものであっても副作用がつきものです。

シアリスにも当然副作用は存在しているので、もしかしたらシアリスを飲むことであらゆる副作用が生じてしまうかもしれません。

ではシアリスの副作用について話を進めていきましょう。

まずシアリスの臨床試験ではいくつもの副作用が確認されています。

出やすいといわれている副作用が頭痛や消化不良です。

さらにシアリスならではの副作用として、「背痛」と呼ばれるものがあります。

背痛というのは体の後ろ側の筋肉に痛みが出てしまうことです。

この副作用は人によっては1週間以上続いたりする場合もあるので、注意しなければいけません。

他にもシアリスの副作用にはめまいや鼻水鼻づまり、下痢など色々あります。

基本的に軽度な副作用であればそこまで気にする必要はなく、薬の効き目が終わると共に副作用も消えていくのが一般的です。

ただシアリスについては他の三大ED治療薬であるバイアグラやレビトラと比べると、比較的副作用が出にくい仕様となっています。

どうしてシアリスは副作用が現れにくいのでしょうか。

これはシアリスの成分が体にゆっくり吸収されるという特徴が関係しています。

たとえばバイアグラやレビトラの場合は、服用してから数十分程度で効果が現れる即効性のあるED治療薬なのに対し、シアリスは服用してからゆるやかに効果が現れる遅効性のEDD治療薬です。

つまり、その分シアリスの方が体に与える負担もゆるやかだといえるので、副作用が出にくいとされているわけです。

ただし、医薬品には効果にも副作用にも個人差がつきものです。想像以上に副作用がつらいと思ったら、病院へ行って診てもらいましょう。

シアリスを手に入れる前に

シアリスの偽物も販売されていることがある

シアリスのパッケージとシート

実は世の中に偽物のシアリスがよく出回っています。

そのため、しっかりと購入する前に確認しなれば偽物のシアリスをつかむことになってしまうかもしれません。

なぜ偽物のシアリスが世の中にあるのかというと、インターネットの発達が大きく影響しているからです。

一昔前まではEDになった時には病院や専門のクリニックに行って、ED治療薬を処方してもらうことが当たり前でした。

しかし、最近ではED治療薬をネット上でも手に入れることができるようになったので、偽物のシアリスが世の中のいたるところに出回るようになったのです。

ネットで手に入れる、というのは個人輸入代行のサイトを利用して、海外から医薬品を輸入することを指します。

通称、医薬品の通販サイトと言われていて、いつでもどこでもインターネットが使える環境下であれば容易に購入することができるのです。

このように容易に医薬品を買えるようになったことはメリットではあるのですが、悪徳業者が参入しやすくなったというデメリットもあります。

そんな悪徳業者が偽物のシアリスなどED治療薬を販売しているのです。

偽物のシアリスにかぎったことではありませんが、基本的に偽薬と呼ばれるものは中国をはじめタイなどアジア圏で作られています。

このような偽薬は本来なら衛生面がしっかりした施設で作られている薬とは違い、不衛生な環境で作られています。

しかも、中には有害な成分を含んでいる偽薬もあります。きちんと確認せずに服用してしまった場合は体に悪影響をもたらしてしまう可能性もあるのです。

偽物のシアリスをどうやって見極めていけばいいのでしょうか。

偽物については目で見分けることができる場合もあります。

偽物のシアリスの場合、錠剤に「C100」や「C50」といった数字が書かれています。

本物のシアリスには20mgだとC20と書かれていて、それ以上の容量は存在しません。

つまり「C100」や「C50」といった数字の書かれているものは100%偽物であることがわかります。

他に見分ける方法として、薬の値段を見分けることが挙げられます。

通販サイトによって医薬品の値段は多少異なります。

ED治療薬であるシアリスの相場は通常1錠につき1,500円くらいだといわれていますが、この相場から大幅に安くなっているものには注意が必要です。

できるだけ安いものを買いたいという気持ちがあると思いますが、安さに釣られて極端に安いシアリスを購入してしまったら、もしかすると偽物が送り付けられてしまうかもしれません。

あと実際にシアリスを飲んだあとに感じる効き目から判断してみるという手もあります。

どう見ても見た目では判断できず、かつ値段でもわからなかった場合はこの手しかありません。

たとえばいつまで経っても勃起しないとか、副作用が重たい、口の中に入れたときに違和感がある場合などは、偽物のシアリスかもしれません。

ただ副作用についてはその人の体質や体調などによって発症率や強さが変わるので、副作用だけでは一概に偽物と決めつけることはできないでしょう。

シアリスと併用禁忌薬

併用禁忌薬を指摘する医者

安全にシアリスを使っていきたいなら、まず気をつけなければいけないのが「併用禁忌薬」になります。

シアリスには一緒に使ってはいけない医薬品があるのです。

だから別の病気を患っていて、それを治すために医薬品を使っている場合は、シアリスの使用を一度よく考えなければいけません。

たとえば「狭心症」など心臓に関わる病気を患っている人は基本的に使用できません。

狭心症の治療にはニトログリセリンなどの硝酸剤を使っていることが多いはずなので、そういう人は絶対にシアリスを使ってはいけません。

硝酸剤はなぜシアリスとの相性が悪いのでしょうか。

これは硝酸剤が血圧を下げてしまうからです。

シアリスにも実は同じ効果があるため、硝酸剤と一緒に使うと本来の倍以上の効き目を感じることになります。

つまり血圧が異常に下がってしまうため、運が悪ければショック状態になり、そのまま帰らぬ人になるかもしれません。

つまり非常に危険であることがわかります。

シアリスの併用禁忌薬には硝酸剤以外にもアデムパム錠と呼ばれるものがあります。

アデムパム錠を使うと症候性低血圧という状態を起こしてしまう可能性があります。

これら以外にも細かくいえば色々併用してはいけないものがあったりするので、もし病気の治療をおこなっている人でシアリスを使いたい人は、一度医師と相談してから決めるようにしましょう。

シアリスは女性も使える薬なのか?

薬を服用する女性

男性にとって勃起不全という性的な病気は非常に深刻なことだと思いますが、

性的な悩みについては、女性も男性と同様に何かしら抱えているものです。

たとえばセックスをしても気持ちよくなれないとか、なかなかイクことができないなど、女性によって色々あると思います。

しかし、女性に対して使える特効薬といえるような薬は存在しないので、

ずっと悩んでしまっている人はたくさんいるかもしれません。

では今回紹介しているシアリスという薬は、女性が使う場合どうなるのか?

まず結論からいうと、シアリスによって女性の不感症は治すことができる可能性があります。

これについてはもちろん人それぞれ感じる効力の大きさは変わってきますが、人によっては不感症が治るのは間違いありません。

ではその仕組みをここで説明していきたいと思います。

男性はシアリスを飲むことによって陰茎が勃起しやすい状態になり、そこに性的刺激を与えることで勃起するようになります。

女性の場合は男性の持つ陰茎は当然ありませんが、男性の陰茎と同じような仕組みを持つクリトリスと呼ばれる突起物がついています。

このクリトリスは男性の陰茎とは大きさも形も全然違いますが、仕組みとしてはほぼ同じなのです。

つまりシアリスによってクリトリスが膨張しやすい状態になります。そこに性的刺激を与えることで膨張していき、外部からの刺激で過敏な状態へと変化します。

そのためシアリスのおかげでイクという体験ができる人もいるのです。

ただしシアリスは、男性を対象として販売されているED治療薬になります。

だから女性への効果については医学的にもまだ証明されていません。

さらに安全面に関する懸念点も当然ありますので、不感症を治すために積極的にシアリスを使うというのは今の段階ではおすすめすることはできません。

公的にしっかりとその効果や安全性が証明されるまでは、シアリスを女性が使用するのは避けておいた方が無難だといえるでしょう。

ちなみに女性が使える女性用のED治療薬として、女性用バイアグラがあります。

もしなんとかしたいと思っている人は、女性用バイアグラで一度検索してみてください。

シアリスの使用期限について

シアリス日本版のパッケージ

ED治療薬であるシアリスは、無期限でいつでも使えるというわけではありません。

つまり使用期限が存在するので、期限が切れるまでに使わないといけません。

一般的に、病院で処方してもらった場合、シアリスの使用期限は2年程度です。

基本的には処方してもらう際に期限などを教えてもらうことになるか、男性専門のクリニックでは壁に掲示してあるので、忘れずにメモしておきましょう。

一般的に食品などの場合、開封した後は日持ちしませんよね。

これは医薬品でも同じです。使用期限が2年程度というのはあくまでもシートから出していない状態の時です。

シートから出してしまった場合は、これよりもさらに短くなってしまいます。

特にシアリスを一旦シートから取り出してピルケースに入れる場合や、ピルカッターで割ってから使う場合は注意が必要です。

特にピルカッターを使う場合は中身が外にむき出しになるので、夏場だと約1週間、冬場の場合はもって2週間くらいが限度です。

もしいつ頃に割ったのか忘れてしまった、というシアリスがあった場合は、念のために使わずに破棄することをおすすめします。

シアリスとよく似ているザルティアはどういう薬?

ザルティア

実はシアリスとまったく同じ成分であるタダラフィルが使われている薬として、ザルティアと呼ばれる薬も存在しています。

ではそんなザルティアはどんな薬なのか?

まずタダラフィル錠と一般的には呼ばれているものになるので、もちろんED治療における同じ作用が期待できるようになっています。

つまり結論としてはシアリスもザルティアもまったく同じ薬剤といっても過言ではありません。

ただザルティアは主に前立腺肥大症治療に使われる薬で、その際に使用する場合のタダラフィル錠はザルティアという名前が使われています。

ということはタダラフィルという成分は、前立腺肥大症を治療することも可能な効果があるということになります。

そのため、シアリスでも前立腺肥大を治すことは可能です。

現在ではこのためにシアリスを5mg処方している病院も存在していたりします。

ただ日本の場合はシアリスという名前で前立腺肥大症薬としての認可を得られませんでした。

シアリスはED治療薬として登録されているため、健康保険の対象外として扱われています。その後、シアリスで前立腺肥大症の治療ができると発覚しました。

この場合、「前立腺肥大症の治療薬シアリス」としては新たに登録することができないのです。一方は保険適用扱いで、一方は保険適用対象外であるため、同じ名称で登録することができないのです。

だからザルティアという名前に変える必要があった。ということです。

そのためシアリスもザルティアも、名前が違うだけで完全に同じものだといっても過言ではありません。

しかしそうなってくると、ザルティアをED治療にも使えるのでは?ということになりますよね。

もちろんそれは可能ですが、その場合は注意しなければいけないことがあります。

それは「医薬品副作用被害救済制度」が使えないということ。

この制度は病院から処方してもらった医薬品に対して、一定以上の副作用が起こってしまった場合に治療費の一部を負担してくれるというものです。

仮にあなたが前立腺肥大の症状を装い、実はED治療という目的でザルティアを処方してもらった場合は、本来の目的とは違う使い方をされたということになり、この制度の対象外となってしまいます。

つまりこのパターンで万が一重い副作用が発症してしまったとしても、完全に自己責任になるわけです。

だから基本的にはちゃんと目的に合った形で薬を処方してもらわなければいけません。

シアリスにはジェネリック医薬品がある

タダシップのパッケージ

シアリスには現在、ジェネリック医薬品と呼ばれるものがたくさん存在します。

ジェネリック医薬品はシアリスと名前が違っても、その効果はまったく同じものだといっても過言ではありません。

同じ効果ということはジェネリック医薬品を選ぶという選択肢も可能なので、シアリスとどちらがいいのか具体的な違いを知りたいところでしょう。

ジェネリック医薬品に関する話はさらに別の記事で詳しく紹介していきます。

ちょっと気になるなぁと思った人はそちらも目を通してみてください。

人気のシアリスのジェネリック医薬品
 タダシップの通販はこちら

おすすめの記事

タダライズのシート

ジェネリックを比較しよう!

シアリスのジェネリック医薬品

シアリスのジェネリックの各種類

ジェネリックのメリット

ジェネリック医薬品のメリット

スマホで購入する男

個人輸入を使おう!

海外医薬品の個人輸入とは

インドの市街地

なぜインド製が多いの?

インドの特許法とジェネリック医薬品