他の治療薬との比較

シアリスジェネリックとは、シアリスと全く同じ有効成分タダラフィルが含まれているED治療薬の事です。
現在シアリスはED治療薬の中で世界シェア率42%となっており、ナンバーワンのシェア率なのです(3種類)
それだけ人気の高い治療薬なので、それだけジェネリック薬品も多く開発されているのです。
なぜそこまで人気なのかと説明いたしますと、有効成分タダラフィルは効果の持続時間が従来のものより数倍も長くなっているからです。
一番最初にできたED治療薬はバイアグラです。
バイアグラは世界的にも有名で、今でもパイオニアとして君臨しております。
そんなバイアグラの持続時間は4時間から5時間です。
これでも十分な性交渉を送ることができます。
そして次に開発されたのはレビトラです。
レビトラは即効性がかなり期待でき、早い人で15分ほどで効果が得られます。
持続時間は5時間から10時間と比べてかなりながくなりました。
これも十分な性交渉ができます。
しかしシアリスの有効成分タダラフィルは水に溶けにくい性質を持っており、じっくりとじわじわ効いてきます。
効果の持続時間は24時間から36時間と比べ物にならないくらい長い時間持続します。
海外などでは週末に1錠で楽しいセックスライフを送れることから「ウィークエンドピル」などと呼ばれております。
そんなシアリスジェネリックで代表的なのはタダシップと呼ばれる治療薬です。
タダシップはインドのシプラ社が開発販売してます。
インドはジェネリック薬品に特化しており、様々なジェネリック薬品がございます。
他にも同じくシアリスのジェネリックでメガリスと言うものがございます。
こちらもインドの製薬会社、マクレオーズパーマスティカル社が開発販売しております。
メガリスも有効成分タダラフィルが主成分となっていますので、効能効果が同じく期待できます。
有効成分タダラフィルは他にも食事の影響が受けにくいや、赤ら顔が改善されたなど従来のEDの治療薬より大幅に改善されました。
しかし即効性はあまり期待できなく、個人差にもよりますが長い人で4時間くらいかかったという方もいらっしゃいます。
しかしその分持続時間が長いので早めに服用する事でその辺はカバーできます。