TOP > 個人輸入を使おう!

海外医薬品の個人輸入とは

メリットが多い!個人輸入で購入

スマホで購入する男

ED治療薬というのは、主に病院か通販サイトで手に入れることができます。

ただ最近では病院よりも、通販サイトが注目されている傾向にあります。

とはいえ、普通の通販サイトではありません。

一般的な普通の通販サイトでは、一切ED治療薬は売られていません。

本来ED治療薬というものは医師からの処方によって手に入れることができるようになっているので、普通の通販サイトはもちろんのことドラッグストアなどでも取り扱っていないのです。

しかし一部の通販サイトではED治療薬がたくさん売られています。

これは一体どういうことなのでしょうか。

その答えのカギとなるのは「個人輸入代行業者」です。

個人輸入代行業者と呼ばれる業者が運営する通販サイトでは、ED治療薬が取り扱われているのです。

ただそうなってくると、気になるのが「違法性」ですよね。

医師から処方してもらうことになる医薬品が、医師ではない人によって取り寄せられていることに対して疑問を抱くのではないでしょうか。

まず結論からいえば、個人輸入代行自体は違法性がありません。

一般的に海外から医薬品を輸入する行為自体は薬事法によって禁止されていますが、薬事法には「自分自身が使用する場合はOKであり、それを誰かに売ったりすることはNG」だと決められています。

つまりは個人輸入をして、自分で使う場合は何も法的に問題がないわけです。

そして個人輸入代行業者は、あくまでも輸入の手続きを「代行しているだけ」です。

購入する人はあくまでも個人輸入代行業者ではなくその個人となるので、個人輸入代行業者も、実際にそこから買う人も違法にはならないということになります。

いつでもどこでも薬が買える!

希望通りの商品が買えて喜んでいる男

それでは個人輸入代行業者を使うのと、病院から処方してもらうのとでは、具体的に何がどう違うのか?

まず第一にいえるのはずばり「いつでも気軽にED治療薬を購入できる」という点です。

まだまだ病院からED治療薬を処方してもらっている人は世の中にたくさんいますが、病院からED治療薬を手に入れるためには、病院まで足を運ばなければいけませんよね。

病院が家からすぐそこにある場合はいいですが、もし遠くにある場合は病院まで行くことが億劫に感じてくるでしょう。

定期的にED治療薬を使いたい、でも病院へわざわざ通うのはちょっと……そういう人たちの味方になってくれるのが個人輸入代行なのです。

個人輸入代行業者を使う場合は通販サイトからの購入になるので、インターネットに接続することができれば、いつでもどこからでもED治療薬を購入することができます。

今の時代だったら誰でもパソコンやスマートフォンなどを持っていると思いますので、お持ちの端末を使って、欲しいと思ったときにいつでもED治療薬を手に入れることが可能です。

もちろん個人輸入代行業者といっても、普通の通販サイトで購入手続きを済ませるのとやり方はまったく変わらないので、通販サイトで買い物をしたことがある人なら問題なくスムーズに購入できるでしょう。

病院で処方してもらうよりも安い!

病院で薬を処方してもらう

そして個人輸入代行業者を使う場合と、病院を使う場合では「費用」という点においても大きく変わってきます。

ではどうして安く済ませることができるのか?

まず一番大きいのは、病院の場合「移動費用」や「診察費用」といったものが発生するからです。

移動費用は人によってはかからないかもしれませんが、少なくとも診察にはお金がかかってくるでしょう。

ちなみに診察が無料になっている代わりに、薬代が割高になっているようなところも存在します。

一方で個人輸入代行業者からED治療薬を手に入れる場合は、このような費用が一切発生しません。

しいていえば送料や手数料のみとなります。

ただ最近の個人輸入代行業者の場合は、まとめ買いすることで無料にしてくれるところもあります。

だから買い方次第では薬代のみで済む場合もあるでしょう。

通販にはジェネリックがたくさん!

ジェネリック薬品の錠剤

個人輸入代行サイトを使うべき理由として最後に挙げたいのが、ずばり「ジェネリック医薬品」を選ぶことができるということ。

ジェネリック医薬品というのはひとつの新薬からたくさん出ています。ジェネリック医薬品が欲しいという人は個人輸入代行業者の通販サイトを見ることで、把握し選ぶことができるようになっています。

たとえば、シアリスのジェネリック医薬品でいえば、タダリス、タダライズ、タドラ、メガリス、アプカリスSXオーラルゼリー、フォーゼストなどがあります。

もちろん、ここに挙げたのは例であって、実際にはもっとたくさんのジェネリック医薬品があります。

もちろん、レビトラやバイアグラにしてもたくさんのジェネリック医薬品があるので、自分に合うものをたくさんある選択肢の中から選ぶことができます。これはネット通販で購入する醍醐味のひとつということができるでしょう。

日本ではまだ承認されていない医薬品であるという部分を不安視する気持ちは分からなくもありません。しかしながら、通販で販売されているジェネリック医薬品は、世界の人々から支持されているという実績があります。世界中のED患者が愛用するED治療薬のジェネリック医薬品をぜひチェックしてみてください!