日本では買えないジェネリック

シアリスジェネリックはED治療薬の中で一番新しいタイプのシアリスと同じ有効成分タダラフィルを含んだ後発薬です。
後発薬とは有効成分の特許などが切れたり、条件がそろう事で他の製薬会社がその有効成分をもとに治療薬を開発したものです。
すでにある有効成分を使用することで安心性や安全性、信頼性の高いものを開発することができるのです。
シアリスは大変人気なED治療薬で今では世界シェア40%を超えており、3種類あるED用治療薬の中でナンバーワンとなっています。
人気の理由は効果の長さです。
従来のED用治療薬は長くても10時間の持続時間でした。
もちろん10時間もあれば性行為を行うには十分な長さです。
しかし、一回服用後24時間は間隔を空けなくてはいけないので、連泊したい時などには少し不便でした。
タダラフィルは水などに溶けにくく長く残るため効果が大変持続します。
成分量や個人差などがありますが、最長で36時間持続すると考えられております。
36時間も持続してくれるので連続して性行為を行いたい場合にはとても助かります。
しかも一回服用してからまた24時間後に服用することで重複する時間があり効果が下がることなく使用できるのです。
旅行などに行く時などは服用タイミングなどを考えないで済むので大変便利です。
シアリスジェネリックはたくさん種類があるのですがその中でもタダシップとタダライズが人気です。
タダシップはインドの製薬会社シプラ社が製造販売しており、タダライズも同じくインドの製薬会社サンライズレメディー社が製造販売しています。
実はインドはジェネリック薬品が大変盛んに開発されており、シアリスジェネリックもたくさんあります。
これはインドの医薬品の特許期間が他国と異なっており、特許が切れてないものでも後発薬をつくることが可能なのです。
これは違法でも何でもなく正式に作ることが可能なのです。
シアリスは通常20mgので2000円程度するのですが、タダシップで400円~500円やタダライズは200円~300円でで購入することができます。
日本では購入はできずインドなどから個人で輸入することができます。
もちろん個人で使用する場合のみで販売目的などでは購入はできませんので注意してください。